院長プロフィールとご挨拶

露口 守
(ツユグチ マモル)


私は病院や整骨院でその場しのぎの施術しか受けず、「どこに行っても改善しない人」、「この痛みとは一生の付き合いと半ば諦めかけている人」、「痛みで仕事や生活に支障を来している人」、「痛みを周りの友達、家族、同僚、上司に相手にされず悲しんでいる人」を助けていきたいという想いがあります。
それがこの仕事のやりがいです。

私は1976年5月16日生まれ、愛媛県東温市出身です。
縁もゆかりも無かった山口市でしたが、私たち家族はこの地が大好きになりました。
そして「まもる整体サロン」を開き、多くの方を見てきました。
「とにかく目の前の方を良くしたい」その思いで、様々な勉強会、技術セミナーにも参加しました。

そうした中で技術を学べば学ぶほど良くなる方は増える一方で、中々改善しない方もいました。
なかでも、慢性腰痛の方に対して思うような結果を出せずにいました。
なぜ「慢性腰痛」についてこれだけ勉強しているのに結果を出せないのか?

「慢性腰痛の原因は痛みが出た場所にはない」

これが、私がこれまでの経験や勉強を通してたどり着いた答えです。
この理論をもとに施術を行うようになってから慢性腰痛の改善率が飛躍的に向上しました。

慢性腰痛と言えば「年だからね」「腰の筋肉が固い」と言われ、薬を処方されたり、電気を当てたりしている人が多いかと思います。

「慢性腰痛」だから「腰やお尻など痛みが出ている場所」にだけ施術する。
結果的に慢性腰痛を改善できずに患者さんを長い間通院させている…

このような現状では、本来であれば慢性腰痛をもっと早く治せるはずだった方を長い慢性腰痛で悩ませる事になってしまいます。

もしかしたら…「もうこの痛みと一生つきあっていくしかない」と痛みの改善を諦めてしまう方もいらっしゃるかも知れません。
そうなる前に一度当院の慢性腰痛に特化した施術を受ける事をお勧めします。